20180320ブラジルにて

JUGEMテーマ:北海道な日々

 

 

<2018.3.20>

写真でのお便り

 

イメージ 1

アマゾン河(機上から撮影)

 

べレーン市空港まであと30分の位置

正確には これはアマゾン河本流ではなく 支流になる

 

アマゾン河本流は 河口にあるマラジョー島という

九州より大きい三角州の島の反対側(北側)を流れる

 

べレーン市は その島の南側対岸に建設された

 

 

アマゾン河本流 (Santarem)

 

べレーン市とマナウス市の中間に位置するのがサンタレン市だ

写真左側には 港の桟橋が見える

 

 

イメージ 3

開拓最前線  (Altamira)

 

アルタミラ市は アマゾン横断道路建設の時に 起点となった町だ

その町から車で4時間のところで 農場を開いた農家を訪ねた

 

 

イメージ 4

原始林の消失 (Porto de Moz)

 

開拓と森林破壊は表裏一体だ

 

この町(ポルト・デ・モース)はシングー河に面し

船で30分下ると アマゾン河本流に合流する

 

この町から車で1時間のところにある農場を訪ねた

 

原始林の樹木をすべて伐採し 山焼きをした状態

既にトーモロコシが育っている

 

この後 この一帯では 牧草の種を播き 牧場にして牛を飼う

 

 

イメージ 5

シング−河沿いに敷設された

高圧線鉄塔(Veira do Rio Xingu)

 

アルタミラ市の近郊(べロ・モンテ)には

大きなダムが建設され このダムが貯水されると

世界でも5本の指に入るほどの人造湖が出来上がる

 

この建設には

該当する地域に住むインディオをすべて追い出したため

インディオによる抗議活動が首都(ブラジリア)で起きた

 

発電機は2基が既に稼働している

写真の高圧線鉄塔は 原始林の中をシングー河沿いに

北に向かって建設されている

| 農園にて | 00:32 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE